着実性と安定性があるビル経営│管理会社のノウハウを活用する

安心性の高い投資法

模型

不動産投資を検討する際に大きな問題となるのが出資費用の問題です。ハイリスク・ハイリターンである不動産投資は、投資初心者の方による失敗談も沢山耳にします。しかし、安定した分配率を誇る「みんなで大家さん」を利用すると、安心かつ正確な不動産投資が行なえるでしょう。みんなで大家さんは共同出資型の投資スタイルを採用しています。数人で共同出資するため、1人あたりの出資額を下げることが可能になるのです。少額投資を採用している不動産投資会社の中でも「みんなで大家さん」は1口100万円から利用することができます。また、推定利回りが6%と高額であるため、定期預金などに預けるよりも効率的に利幅を増やすことができるのです。不動産投資は相場の変動が激しく、損失を抱えてしまいやすい投資法です。「みんなで大家さん」では優先劣後システムを導入しているため、万が一損失がでた場合でも下落分が20%以内であれば、運営会社が損失を負担するため元本に影響がでる恐れがありません。効率的に不動産投資を進めるポイントとして、300~500万円ほどの出資金額を用意すると良いとされています。初回投資時は100万円から出資して、正確に分配されていることが確認できてから、出資額を増やしても良いでしょう。みんなで大家さんでは、継続的に投資できる期間が3年とされています。そのため、出資額の検討はお早めに採択されることをオススメします。